宇野常寛、カジサックの失礼な絡みとは?ホリエモン万博で何が?

宇野常寛 話題

コメンテーターの宇野常寛さんがツイッターで、「昨日のイベントで、芸人のカジサックが僕と僕のチームに失礼な絡みをして来たので、ウンザリして途中で帰った」と報告しましたね。

一体、どんなイベントで、何があったのか、気になりますね。

今回は、宇野常寛さんが受けた失礼な絡みについて調べてみました。

宇野常寛さんが受けた、カジサックの失礼な絡みとは?

カジサック

宇野常寛さんのツイッターによれば、宇野常寛さんとチームのメンバーをカジサック的にはいじって笑いをとり、イベントを盛り上げようとしたらしいのですが、いじりというよりは、イジメに近いやりとりがあったらしく、宇野常寛さんは不愉快になって、イベントの途中で帰ってしまったようです。

どんなイベントだったのか、調べてみると、六本木で行われた「ホリエモン万博2019」のコンテンツの一つ、チャンバラ合戦大運動会だったようです。

宇野常寛さんは、コメンテーターですから、きっと運動神経はそんなによくないですよね。それで、うまくいかなかったことについて、カジサックが執拗に馬鹿にしたんでしょうね。

カジサックって、テレビでも時々、つかみで笑いがとれなかった時に、食い下がり気味にしつこく絡むことありましたよね。

いずれにしても、相手を怒らせて、途中で帰らせてしまった時点で、笑いとして成立していませんよね。

ホリエモン万博2019って、どんなイベントだったの?

ホリエモンが企画した「ホリエモン万博2019」とは、ベルサール六本木で2月2日、3日の2日間、トークショーや音楽、街コンや運動会、e-sportsなど本当に様々なイベントが盛りだくさんのイベントだったようです。

その中で、カジサックと宇野常寛さんが参加したイベントは、チャンバラ合戦運動会でしたが、これは株式会社IKUSAが運営しているリアルアクティビティで、地域活性化イベントや社内行事などで活用実績があるようです。

全国には、お城の跡地などがあるので、そういう場所で大人数のチャンバラ合戦などできたら、きっと面白いでしょうね。

このイベントは、株式会社IKUSAのHPなどで開催情報を調べる必要がありますが、現在、よみうりランドで開催されているようですので、興味がある方はfacebookや下のリンクに詳しく掲載されています。

チャンバラ合戦の詳細はこちら

カジサックは、登録者数100万人を突破できるのか?

カジサックといえば、2019年中にyoutube登録人数を100万人突破しないと芸人を辞めると宣言していて、2019年2月4日現在で、74万人まで来ましたよね。

奥さんを出させたり、多少炎上気味に話題作りをしたりと頑張っているようですが、100万人突破できるのでしょうかね?

あまり無理しすぎて、ユーザーから反感を買わなければいいなと思いますが、相方の西野亮廣さんが成功しているだけに、カジサックも頑張ってほしいと思います。

話題
スポンサーリンク
話好き日記

コメント