わたし、定時で帰ります。小泉咲役のついひじ杏奈が可愛い!画像あり

ついひじ杏奈 わたし、定時で帰ります

4月16日より吉高由里子さん主演の新ドラマ「わたし、定時で帰ります」がスタートしましたね。

日本で働き方改革が叫ばれる中、話題のドラマとして注目されています。

第一話で先輩社員から厳しい指導を受ける小泉咲役の女優 ついひじ杏奈さんが可愛いと話題となっています。いったいどんな女優さんなのか、調べてみました。

小泉咲役のついひじ杏奈さんのプロフィール

ついひじ杏奈

本名    對比地杏奈

生年月日  2000年9月21日

出身地   群馬県邑楽郡(おうらぐん)

身長    160cm

血液型   O型

趣味    読書

特技    クラリネット

所属事務所 ホリ・エージェンシー

 

本名の對比地(ついひじ)という苗字、珍しいですね。出身の群馬県邑楽郡(おうらぐん)に多い苗字みたいです。出身地も珍しい名前ですね。一度聞いたら、忘れられない名前ですね。

所属事務所のHPにある写真を見ると、小松奈々さんや今話題のあいみょんに雰囲気が似ている気がしますが、「わたし、定時で帰ります」の小泉咲役では、足立梨花さんに似ていると思います。女性の方はメイクで印象が変わりますよね。

ついひじ杏奈

ついひじ杏奈さんの主な出演作品

テレビドラマ

2016年 日本テレビ「怪盗山猫」 第一話、第二話

テレビ朝日「科捜研の女」 第八話

TBS  「仰げば尊し」

2017年 NHK  「お母さん、娘をやめていいですか」

2018年 NHK  「土曜時代劇 赤ひげ」

日本テレビ「サバイバルウエディング」

映画

群馬県まち映画「サンゴーヨン・サッカー」主演

群馬県まち映画「グラスホッパー」

2019年春公開予定「セブンティーンモータース」

CM

明星食品「一平ちゃん 夜店の焼きそば」

 

2016年からテレビドラマを中心に活動をされていますね。デビューのきっかけなどの情報はありませんでしたが、群馬県のまち映画「サンゴーヨン・サッカー」が2015年に制作された映画なので、この映画の主演がきっかけでスカウトされたのか、自らオーディションを受けたのかもしれませんね。

わたし、定時で帰りますでの、ついひじ杏奈さんの役どころは?

わたし、定時で帰りますは、朱野帰子さんの原作小説をドラマ化したもので、今の日本で大きな話題となっている働き方改革をテーマにしたドラマですね。

ついひじ杏奈さんは、東山結衣(吉高由里子)が勤めるWEB制作会社の新人社員 小泉咲を演じています。

小泉咲は、先輩社員である三谷佳菜子(シシドカフカ)から厳しい指導を受け、日々ストレスで負けるのかと思いきや、それに反発して先輩社員を困らせる新人社員です。

若い世代の方は、上下関係を絶対的なものと考えていないので、ドラマのように反発することありそうですよね。

私も立場上、新入社員を指導することがありますが、いくら先輩社員や上司だからといって筋の通っていないことや相手の価値観を一方的に否定するような態度をとれば、思わぬしっぺ返しがくるんだなと改めて参考になりました。(笑)

このドラマは、残業時間を減らすことだけでなく、会社における人間関係の問題でも参考になることが多そうですね。

 

タイトルに興味があって第一話を見ましたが、私のように会社で働くすべての人に見てもらいたいドラマだと感じました。これからも、このドラマの話題を書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

 

コメント