趣里が映画「生きてるだけで、愛」の出演で水谷豊と親子関係の危機

趣里 女優

趣里さんが出演した映画「生きてるだけで、愛」の出演で、父親の水谷 豊さんとの親子関係が危機的状況と噂されていますね。いったい何があったのでしょうか?

今回は、趣里さんと水谷 豊さんとの親子関係について、調べてみました。

趣里

映画「生きてるだけで、愛」出演のどこに問題が?

この映画は、11月9日より全国で公開されていますね。

原作は、本谷有希子さんの同名小説で、恋人役には菅田将暉さんというキャスティングですから、話題作となるところですが、あまり注目されていない気がします。

調べてみたところ、この映画で趣里さんが、オールヌードになるシーンがあり、そのことを話題にして映画を宣伝しようとしたところ、そのことを事前に知らされなかった父親で俳優の水谷 豊さんが激怒してしまったらしいのです。

そのため、水谷 豊さんに配慮したテレビ関係者やマスコミが、この映画を話題にすることを控えてしまったらしいのです。

水谷 豊さんは父親として娘のオールヌードに反対する気持ちがあり、娘の趣里さんは、偉大過ぎる両親の七光りと言われることに反発する気持ちもあり、お互いに反発してしまったようです。

まあ、分かりますけどねぇ、お互いの心境も。

結果的には、趣里さんのヌードシーンも話題に上ることもなく、トークイベントで、「自分をさらけ出すことができた」くらいのコメントしかネットニュースにならない状況になってしまいましたね。

趣里さんも覚悟を決めて撮影に臨んだんでしょうが、結果につながらず、なんだか可哀想ですね。

過去にも水谷 豊さんとの不仲説が流れたことも

田島優成

以前にも、親子関係がまずくなってしまったことがあったようですね。

趣里さんは以前、俳優の田島優成さんと交際されていましたが、破局してしまいました。

趣里さんが親から自立したいということで、一人暮らしを始めたのですが、そこに当時付き合っていた田島優成さんが転がり込んで、同棲生活を始めてしまったようなんです。

当然、父親としては娘の部屋に転がり込むような男はけしからんと激怒されたようです。

さらに、交際中に自分の舞台に趣里さんをキャスティングしたり、舞台当日に寝坊して講演をキャンセルしたりと、トラブルが続き、水谷 豊さんも堪忍袋の緒が切れたようで、二人は別れることになったようです。

ちなみに、その後田島優成さんは、芸能活動を自粛されて、サラリーマンになったようですが、昨年から本名の田島 亮で俳優活動を再開されたようですね。

 

偉大過ぎる親を持つと色々と大変ですよね。でも、親の七光りに頼らずに生きようとする趣里さんをこれからも応援していきたいと思います。

 

女優
スポンサーリンク
話好き日記

コメント