深田恭子新ドラマで横浜流星がピンク髪の高校生に。インスタ画像も

横浜流星 ドラマ

深田恭子さんが主演を務めるドラマ「初めて恋をした日に読む話」で横浜流星さんがピンク色の髪をした高校生役で出演することになりましたね。

インスタでドラマのクランクインしたことが書かれていて、撮影への意気込みが書かれていましたね。

今回は、横浜流星さんの髪形について調べてみました。

「初めて恋をした日に読む話」での髪形

横浜流星

由利匡平(ゆりきょうへい)役

初めて恋をした日に読む話

これは、原作本の表紙ですが、確かにピンク色の髪をしていますね。

ドラマの撮影にあたり、横浜流星さんは「匡平が髪をピンクに染めている、というのはこのお話でとても大切な部分だと思っています。実写でリアルに存在する感じで自然なピンクにするのは大変でしたが、監督、スタッフのみなさまもこだわってくださり、試行錯誤を重ね今の髪色になりました。このピンク髪とともに、ただの不良少年ではなく、根は真面目で真っ直ぐな匡平が、厳格な父親との関係性を丁寧に、繊細に、作っていきたいと思います!」と語っていて、役作りも髪色もこだわっていることがわかりますね。

「兄友」での髪形

横浜流星

西野壮太(にしのそうた)役(主演)

イケメンなのに超奥手という西野壮太役で主演を務めていますね。

兄友

原作の表紙だと金髪ですが、映画ではやや赤みがかった茶髪でしたね。必ずしも原作通りにするとは限らないですね。

「愛唄ー約束のナクヒトー」での髪形

横浜流星

野宮 透(のみや とおる)役(主演)

2019年1月25日に公開予定の映画でgreeeenの名曲「愛唄」をイメージにしたラブストーリーですね。2017年に公開された「キセキ-あの日のソビト-」のチームで作られた映画で横浜流星さんが主演を務められます。予告編を見たら、涙がでそうになりましたので、貼り付けてみました。

「青の帰り道」での髪形

横浜流星

リョウ役で出演

2018年12月7日に公開される映画で仲間思いのリョウ役で出演されますね。

インスタでは、主題歌を歌うamazarashiのライブに行っていたようです。

愛唄でもそうですが、横浜流星さんって音楽を題材にした青春映画が似合いますね。


横浜流星さんの髪形を色々と調べてみましたが、演技力も魅力的ですよね。

これからも出演作品を多く目にすると思いますが、応援していきたいと思います。

コメント