あなたの番です、ロケ地。蔵前のパン屋「ペリカン」のカフェが最高

ペリカン あなたの番です

4月14日から日テレの日曜ドラマ「あなたの番です」が放送されますね。

このドラマは、田中圭さんと原田知世さん演じる新婚夫婦が引っ越してきたマンションで行われる交換殺人を描いたミステリードラマで、企画原案はあの秋元康さんです。

このマンションは「キウンクエ蔵前」という名前で、台東区蔵前にある設定ですが、当然、架空の設定です。しかし、蔵前周辺ではロケが行われており、ドラマファンの方なら、台東区蔵前まで行きたくなりますよね。

そして、蔵前に行った際に、「せっかくなら美味しいものを食べてみたい」ということで、是非立ち寄って頂きたいカフェがありましたので、今回は老舗パン屋「ペリカン」「ペリカンカフェ」をご紹介します。

あなたの番です、ロケ地にある老舗パン屋「ペリカン」

ペリカン

浅草の田原町にある「ペリカン」は、創業は昭和17年という老舗のパン屋です。

昭和17年といえば、日本は戦争の真っ只中にあり、昭和20年に終戦を迎えるまで、激動の時代だったと言えますね。

「ペリカン」の大きな特徴は、作っているパンが食パンとロールパンだけということです。

最近、食パン専門店がブームになっていますが、77年も前からずっと続けてきて、未だにお客様から愛されているパンを作り続けている訳ですから、本当に驚きますね。

創業当時に、色んなパン屋があるなかで、生き残るためにどうすればいいかを考えた結果、バラエティに富んだ菓子パンを作るのではなく、ホテルや喫茶店などに食パンやロールパンを卸すことで、同業他社との競争を避けようと考えたそうです。

人との争いを嫌う二代目の店主が今のスタイルを始めたそうですが、以前のインタビューで「自分に10の力があるとして、その力で100のものを作るより、1つのものを作ったほうが十分に力を出せるんじゃないかと考えた」と話したそうですが、奥が深いですね。

そんな「ペリカン」の魅力に感動した人たちが映画にしていて、2017年に公開されていました。

この予告編だけ見ても、「ペリカン」の食パンを食べたくなりますね。

そして、同じ2017年には、パン屋の近くにカフェをオープンさせて、ペリカンの食パンがお店でも食べられるようになり、 大人気となっています。

蔵前のペリカンカフェのおすすめメニューは?

ペリカン

当然ですが、おすすめのメニューは「ペリカン」の食パンです。(笑)

ただ食パンの食べ方には、様々なバリエーションがありますので、人気メニューをいくつかご紹介します。

1.炭火焼トースト(¥340)

厚さ3cmの食パンを特注の網にのせ、炭火で焼き上げています。

バターと特製ジャムで食べますが、シンプルイズベストの理想的な食べ方ですね。

ペリカンカフェ

 

2.ハム目玉焼きトースト(¥520)

トーストに自家製マヨネーズを塗り、ハムをのせて焼き上げ、さらに半熟の目玉焼きをのせたメニューです。気分は、天空の城ラピュタといった感じでしょうか、これも最高の食べ方ですね。

ペリカンカフェ

 

3.ハムカツサンド(¥700)

地元の浅草ハムを厚切りにしてハムカツにしたものを、千切りキャベツとフレンチドレッシングとマスタードをつけて挟んだサンドイッチです。ハムカツのパン粉もペリカンの食パンで作ったパン粉というこだわりぶりです。

ペリカンカフェ

4.フルーツサンド(¥900)

季節のフルーツをフロマージュブラン入りの生クリームでサンドしたスイーツです。

クリーム好きにはたまらないサンドイッチですね。

ペリカンカフェ

5.小豆トースト(¥520)

名古屋で有名な食べ方ですが、こちらのお店では、丁寧に炊き上げた粒あんにホイップバターをのせ、さらにメープルシロップをかけています。シンプルですが、贅沢な感じがしますね。

ペリカンカフェ

 

この他にも、日替わりのトーストやサンドイッチなどがあり、同じ食パンなのに全く飽きさせず、多くのお客さんがリピートで訪れているようです。

当然、行列ができる人気店なのですが、こちらのお店の素晴らしいところは、時間が来たら電話でお知らせしてくれるサービスを行っていて、待ち時間に浅草観光しながら待てるところです。

とても親切ですよね。創業当時の精神が受け継がれているような感じがします。

 

創業から76年経った今も当時と変わらず食パンとロールパンを作り続ける「ペリカン」は、これからもそのスタイルを貫き続け、多くのパン好きを虜にするんでしょうね。

蔵前に行った際は、是非こちらの食パンを食べて欲しいです。

コメント