「パラデル漫画」芸人がブレイクの予感!松本人志も絶賛!動画あり

本田修 バラエティ

12月23日のワイドナショーで「パラデル漫画」芸人が紹介され、松本人志さんも絶賛していて、ブレイクの予感がしますね。皆さんは、もう動画はご覧になりましたでしょうか?

一度見たら、ハマリますよね、これ。本当にすごい才能だと思いました。

今回は、2019年にブレイクの予感がある「パラデル漫画」芸人について調べてみました。

パラデル漫画ってどんな作品なの?

パラデル漫画というのは、パラパラ漫画と飛び出る(3D)を組み合わせた造語みたいですね。

どういうものか、言葉で説明するよりも、動画を見て頂いた方が分かると思います。

以前、TBSのなかい君の学で作った「中居君の作り方」という作品がありましたので、是非見てください。


凄いですよね!本当に、パラパラ漫画だけでも十分凄いのに、それに加えて実写(3D)を組み合わせて、ちゃんと構成も考えて、笑いも取り入れて(お笑い芸人ですからね)、作品としての完成度が高いですよね。

他にも、TOYOTA ラグビーチームの姫野選手の作り方という作品も完成度が高いです。


これからどんどん新しい作品が登場すると思いますので、Youtubeのチャンネル登録するといいかもしれませんね。

パラデル漫画の作者のお笑い芸人ってどんな人?

本田修

パラデル漫画を生み出したのは、よしもとのお笑いコンビ「魂の巾着」の本田修さんという方です。

生年月日 1983年4月15日

出身地  神奈川県小田原市

血液型  B型

その他  東京NSC12期生、家族は11人兄弟

特技   パラパラ漫画

 

ワイドナショーに出演されたときに、パラデル漫画を生み出した経緯をお話しされていましたが、

お笑いコンビ「魂の巾着」として活動をされていましたが、今一つ売れず、そんな中謹慎処分を受けてしまい、3か月ほど活動自粛することになったそうです。

その時に、このままではあかんということで、特技のパラパラ漫画に実写の要素を組み入れた「パラデル漫画」を思いつき、作品を作ることになったそうです。

ちなみに、魂の巾着の動画もありましたので、興味のある方は見てください。(笑)

本田修さんが、ボイスパーカッション芸を披露されていますが、なかなか上手でしたよ。

予選21回戦って、どんだけ予選するんでしょうね?


お笑いコンビの方はどうなるか分かりませんが、本田修さんは、クリエイターとしてこれからも活躍の場を広げていくことになりそうですね。

 

最近はお笑い芸人といっても、昔のような漫才やコントだけでなく、色々な才能があって、どんな芸でブレイクするのか分からなくなりましたよね。いいことだと思いますけどね。

よしもとの本田修さんのこれからもパラデル漫画で世の中を驚かせていただきたいですね。

 

パラデル漫画の新作が出来たみたいですね。

イノセンス冤罪弁護士がパラデル漫画に!

コメント