マツコ・デラックスが中野レンガ坂を徘徊。おしゃれなお店を楽しむ

中野レンガ坂 バラエティ

マツコ・デラックスが、5月10日放送予定の「夜の巷を徘徊する」で、中野レンガ坂を徘徊するみたいですね。

中野レンガ坂といえば、中野駅南口から徒歩1分の場所にあるお洒落な商店街で、人気のスポットですよね。

今回は、中野レンガ坂の魅力について調べてみました。

中野レンガ坂

中野レンガ坂ってどこにあるの?

JR中野駅南口を出て、三菱UFJ信託銀行 中野支店と中野マルイの間にある坂道の路地になります。

入り口にはスペイン風の門があり、名前の由来となったレンガの坂がいい雰囲気を出していますね。

中野レンガ坂中野レンガ坂中野レンガ坂

商店街というと、日本中でどんどん廃れていてシャッター商店街しかイメージできませんが、ここは商店街自体に魅力があって、観光スポット的な役割も果たしているので成功した商店街と言えますね。

中野駅周辺が大きく変わる!

中野サンプラザ

中野駅といえば、中野サンプラザが有名ですが、取り壊しすることが決まってるんですよね。

2018年から取り壊しを始めて、2020年から2024年を目途に新たに1万人を収容できるアリーナとホテル、マンション、オフィスビルなどが入る複合施設が建設される予定なんです。

中野サンプラザ

近隣の杉並、荻窪、高円寺は演劇関係の施設が多数ありますから、この一帯が音楽、演劇、芸術などの発信基地として、さらに注目されそうですね。

中野レンガ坂商店街HPがお洒落

 

中野レンガ坂

これは中野レンガ坂商店街のHPの画面ですが、お洒落ですよね。

イラストレーターの奥平イラさんが描かれたものですが、是非皆さんもみて頂きたいです。

※画像をクリックするとHPへリンクします。

商店街のHPには、お店の紹介もありますので、参考にして頂きたいです。

個人的には、ダイニングバー「みんなのカエル」がお薦めです。

まとめ

お洒落な街に生まれ変わろうとしている中野駅周辺。これから、多くの注目を集めそうですね。

コメント