夜の巷 マツコが目黒、新宿、青山の美味しいかき氷を食べる!

バラエティ

8月30日に放送された夜の巷を徘徊するは、前回の続きで東京都内の美味しいかき氷のお店を巡る内容でしたね。

前回は世田谷区のお店でしたが、今回は、目黒、新宿、青山と少しエリアを広げて廻っていましたね。

オススメのかき氷が食べられるお店を紹介したいと思います。

4軒目 目黒区「パティスリーラ・グリシーヌ」

4軒目は、目黒区青葉台にあります「パティスリーラ・グリシーヌ」です。こちらのお店はケーキショップのようで、美味しそうなケーキも並んでいましたね。こちらのオススメかき氷は、チーズということでしたが、新商品のフレッシュミントが気になるマツコさん。

ADの主婦とお店の人もチーズをオススメしていましたが、マツコさんはフレッシュミントを注文。食べた感じは、カクテルのモヒートのようだと大絶賛していましたね。中にはパイナップルジュレが入っていて、爽やかさの中に甘さも忘れていないかき氷でした。

大人の味を求める人は、フレッシュミントを是非食べて頂きたいですね。

 

5軒目 新宿区「茶々工房」

今度のお店は、新宿 高田馬場にある日本茶カフェ「茶々工房」。その名の通り、抹茶が濃厚なかき氷がお薦めということでやってきたマツコさん。お薦めの抹茶かき氷と白桃のかき氷を頼みました。

お店にいた美人女子大生とその同級生の男の子をいじっている間に、丁寧に作った緑茶ハイがとても美味しそうでした。マツコさんは、お茶が美味しすぎて、もったいないと言っていましたが...

他にも白桃のかき氷も豆乳練乳も美味しそうでしたね。マツコさんって、本当に美味しそうに食べますよね。

かき氷もいいですが、美味しいお茶を飲みたくなったら、おススメのお店ですね。

6軒目 港区「Yokumoku」

最後に来たお店は、マツコさんがどうしても行きたかったという南青山のYOKUMOKUのお店「ブルー・ブリック・ラウンジ」。

ここでもかき氷を頼んだのですが、マツコさんの目当ては、「シガールのアイス」。

3年前に新発売されたときは、シガールだけでいいのよと、敬遠していたようですが、その後、ブルボンのルマンドアイスを食べたときに美味しくて、シーガルだけ許せないというのは不公平な気がしたというマツコさん。

念願(?)のシガールのアイスを頼んだマツコさん。種類は、バニラ、チョコレート、マンゴーの三種類で、どれも美味しいとのこと。

南青山にいったときは、是非立ち寄りたいです。

今年の夏は猛暑でかき氷も売れたでしょうね。もうすぐ秋になりますが、残暑が厳しいので、今回のお店でかき氷を食べて涼しむのもいいですね。

 

もっと暑い時期に見たかったですよね。前回のはこちらから。

https://hanashizuki.net/2018/08/26/matsukokoori/

 

 

コメント