マツコの知らない世界 美味しいタマゴサンドを紹介 動画あり

バラエティ

10月16日に放送されたマツコの知らない世界で、美味しいタマゴサンドが紹介されていましたね。

紹介者の村咲くうさんが天童よしみさんに似ていたことから、終始「よしみ」と呼ばれていましたね。ご本人も髪形を似せていらしたようなので、まんざらでもないんでしょうね。

今回は、私も大好きなタマゴサンドについて調べてみました。

コンビニのタマゴサンドがここまで来た!

タマゴサンドといえば、タマゴサラダがサンドされたものが一般的で、いわゆる王道といわれるものになりますが、コンビニのタマゴサンドが最近、色々な進化を遂げているみたいですね。

最初に紹介されていたのが、ローソンのタマゴサンド。

タマゴサンド好きの方に食べてもらおうと開発されたようですね。

まずは「たまご好きのためのたまごサンド」。一つのパックに、サラダ、ゆで、厚焼き、スクランブルの4つのタイプが違うたまごが入っていて、まさにたまご好きのために作られたものですね。

現在は、リニューアルされて厚焼きたまごをカツみたいに揚げているものがサンドされています。

つぎに紹介されたのが、セブンイレブンのタマゴサンド。

マツコさんがおすすめしたのが、「たっぷりたまごサラダロール」で、コッペパンにタマゴサラダがサンドされたパン。紹介者の村咲さんも納得されていましたね。

そんななかで紹介されたのが、「照り焼きチキンとたまご」です。

セブンイレブンは、異なる具材の合わせ技が上手と力説していましたが、マツコさんには照り焼きチキンが気になる様子でしたね。

専門店は個性がすごい!

年間100軒以上は食べ歩くという村咲さんが衝撃を受けた専門店のタマゴサンドをいくつか紹介していましたね。

まずは、TANUKI APPETIZINGのエッグというタマゴサンド。

お店は、勝どき駅の近くにありますね。

元々はベーグルのお店みたいで、営業日が木、金、土、日になっているので、行かれる場合は、営業日に注意してくださいね。


イカスミのベーグルにクリームチーズとタマゴをサンドした一品で、見た目もちょっとおしゃれな感じですよね。他にも、イクラを入れたものもおすすめしていましたね。

次は、RECIPE&MARKETの紅花たまごのふわふわ濃厚たまごサンド。

お店は、東京ミッドタウン内にあります。

このタマゴサンドは、見た目も斬新で、タマゴがクリーム状になってサンドされています。

食べた感じは、チーズクリームのような食感だそうで、ニュータイプなタマゴサンドといえますね。

次は、Wa’s Sandwichの煮たまごサンド。
お店は、新宿駅にあるNEWoMan新宿内にあります。改札口の中なので、行くときは切符を買わないと入れませんね。


見た目は普通のタマゴサンドと変わらないようですが、味付けが煮たまご風にしているということで、食べると驚くかもしれませんね。

マツコも驚く伝説のタマゴサンドとは?

最後に紹介されたのは、紹介者の村咲さんの人生を変えた京都の洋食店「コロナ」のタマゴサンドを再現した喫茶マドラグの「コロナのタマゴサンド」。

マスターが、コロナのレシピを伝授されたということで、当時の味がそのまま再現されているみたいですね。

見た目もインパクトがあって、パンに秘伝のデミグラスソースが塗ってあって、他ではマネできない味になっていますね。

お店は京都と東京にあるということなので、タマゴサンド好きの方は、ぜひ一度召し上がっていただきたいですね。

神楽坂にあるマドラグはこちらの場所になります。

王道も進化系もどちらもおいしいタマゴサンド。これからも私たちの食欲を満たしてくれそうですね。

コメント