マツコが白金商店街に行ったら子供が欲しくなった!?夜の巷、動画

白金商店街 バラエティ

5月24日に放送された、夜の巷を徘徊する。今回は、白金商店街でしたね。

プライベートでは、絶対行かないと言っていた白金で、子供たちとの触れ合いに何故か母性本能(?)がくすぐられたみたいで、子供が欲しいとつぶやいたマツコさん。

今回は、舞台となった白金商店街について調べてみました。

白金商店街

 

芸能人御用達のコロッケ屋さん

楽万

最初に入ったお店は、「楽万コロッケ&Happy」さん。

こちらのお店は、麻布十番と白金と神谷町に出店しているということで、芸能人御用達コロッケとして、メディアにもよく紹介されるそうです。

始めは業界との癒着が凄いとからかっていたマツコさんでしたが、コロッケを一口食べると表情が一変。「美味しい~!」と大絶賛。

この時に食べたコロッケが「カニクリームコロッケ」。あれ?他のCMでカニが食べれないって言ってませんでしたっけ?(笑)

もう一つ、カレーコロッケも二口で食べて(笑)、懐かしい味と喜んでました。

子供たちが可愛い!と連呼するマツコさん

 

次のお店に向かう途中、親子連れと遭遇。子供はマツコさんに驚いて泣いてしまいました。

次は赤ちゃんを抱っこする親子に会うと、赤ちゃんをあやし始めたマツコさん。

赤ちゃんがよっぽど可愛かったみたいで、赤ちゃん欲しいとつぶやいてました。

その後は、柴犬や大学生との出会いを楽しんだマツコさん。本当に誰とでも仲良くなれる人ですよね。

行列ができるパン屋さんで食べたクリームパンが絶品

ブラウベルグ

次のお店は、「ベッカライ ブラウベルグ」というパン屋さん。

このお店は、ドイツパンで有名なパン屋さんですが、最初に食べたのはクリームパン。

中を割ってみると、濃い黄色の濃厚クリームがいっぱい。それを一口食べたマツコさんが驚きの表情に。今まで食べたことがないカスタードクリームだと大絶賛。

そういえば、パン屋の奥さんも言っていましたけど、カスタードクリームを作るのって炊くって言うんですね。

他にもカレーパンやミルクフランスも美味しいを連発してたマツコさん。自宅用に何個か買って帰りました。

私も白金に来たら、ここのパン屋さんは行こうと思います。

素敵な花束を作ってくれた老舗花屋さん

植木生花店

番組の最後に登場したのは、創業100年以上の老舗花屋「植木生花店」さん。

お店の中には昭和5年当時の白金商店街の写真も残っていて、歴史を感じさせます。

マツコさんは、ここで花束を注文するのですが、何にしようか悩んだ結果、洋蘭オンシジウムの品種「ハニーエンジェル」一種類の花束を作ることに。

通常花束を作るときは、色々な花を組み合わせて作りますが、同じ花で作る花束も素敵でしたね。

このテクニックは、私も今度使おうと思います。(笑)

仕上がった花束を持って、プラチナ通りに向かいますが、ここから先は来週に放送となります。

 

白金商店街は、100年以上も歴史のある商店街で、ところどころ閉店しているお店もありましたが、地元の住民に愛されている商店街なんだなと感じました。

今どきのお洒落な感じのお店が立ち並ぶのもいいですが、こういった昔ながらの商店街というのも、リラックスできて良さそうですね。

最後に白金商店街のHPリンクとダイジェスト動画を掲載いたします。

白金に行く機会がありましたら、是非白金商店街に足を運んで見てください。

白金商店街

白金商店街のHPはコチラをクリック

 

コメント