マツコも絶賛のロープウェイから見る紅葉。おすすめのスポットは?

バラエティ

11月6日に放送されたマツコの知らない世界で、ロープウェイの魅力を紹介していましたね。

ロープウェイは、1年中乗れる乗り物ですが、特に秋がおすすめということで、紅葉が素敵なスポットがいくつか紹介されていました。

まだ紅葉を見に行っていない方に、おすすめスポットを紹介していきたいと思います。

全国のおすすめロープウェイは?

最初におすすめスポットとして紹介されたのが、マツコさんの地元、千葉県の鋸山ロープウェーです。山頂に上ると東京湾や富士山が見ることができ、とても素晴らしい景色が見られるそうです。アクアラインで車でもアクセスしやすいので、行きやすいですね。

時間に余裕がある方は、横須賀市久里浜のフェリーを利用するのも、楽しいかもしれませんね。

次に紹介されたのが、広島県尾道市にある千光寺山ロープウェイです。こちらは、尾道の街並みと瀬戸内海の島々が見られるということで、こちらも素晴らしい景色です。

続いては、静岡県浜松市にあるかんざんじロープウェイ。こちらは、日本で唯一湖の上を渡るロープウェイだそうです。山頂にはオルゴールミュージアムがあるので、カップルにおすすめです。

他にも、四国の徳島にある眉山ロープウェイは、鳴門海峡が見渡せて、おすすめです。

秋におススメ。紅葉が素晴らしいロープウェイ

ちょうど紅葉のシーズンですが、この時期におススメのロープウェイとして3つ番組で紹介されていましたね。

1.中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ

こちらは、長野県にあるロープウェイで、高低差が日本一で、なんと950mもあるそうです。そのため、麓の景色と山頂近くの景色が大きく異なるため、素晴らしい紅葉のグラデーションが見られるそうです。


2.苗場ドラゴンドラ

こちらは、新潟県にあるロープウェイで、長さが日本一で、なんと5481mもあるそうです。苗場といえば、スキー場で有名ですが、秋の紅葉も素晴らしいということです。ちなみに、ドラゴンドラという名前は、松任谷由美さんが命名されたそうです。

3.寒霞渓(かんかけい)ロープウェイ

こちらは、香川県小豆島にあるロープウェイで、紅葉だけでなく自然が作り出した断崖絶壁も素晴らしい景色となっています。日本中で島にあるロープウェイは2つしかなく、こちらと広島県の宮島だけだそうです。

冬のおすすめロープウェイは?

少し先になりますが、冬になったら是非一度見て頂きたいロープウェイとして紹介されていたのが、山形県にあります蔵王ロープウェイです。

目の前に広がる雪原と樹氷の景色が本当に素晴らしく、一生に一度は見てみたいですね。ただし、無茶苦茶寒いそうなので、暖かい服装で行きましょうね。

 

山登りしなくても、山頂からの景色が楽しめるロープウェイ。紅葉や雪景色も車内から見られるので、安心して楽しめますよね。

今まで観光に行って、あまり気にしていませんでしたが、ロープウェイに乗って、全国の絶景を見てみたいと思いました。

 

 

 

 

コメント