マツコ会議で美人看護師がいる銀座のナース服専門店に潜入! 

バラエティ

9月1日に放送されたマツコ会議で、ナース服専門店を紹介していましたね。

ナース服って、病院で用意するものかと思っていたら、自分で買ったものを着てもいいそうで、お洒落意識の高いナースの皆さんがブランドのナース服や可愛いグッズを購入されるそうです。

今回はナース服専門店で聞いたナースの本音について調べてみました。

ナース服専門店って、どんなお店なの

今回紹介されたお店は、宝くじで有名な西銀座チャンスセンターがある銀座西銀座デパートの地下二階にある「アンファミエ」というお店です。

他にも、心斎橋店、福岡天神イムズ店、札幌ル・トロワ店、名古屋セントラルパーク店、池袋マルイ店と全国に直営店を展開されています。

こちらは、看護師専門の通販ショップとして人気のアンファミエの直営店として、実際に手に取って商品を選びたいということで、多くの方が来店されるそうです。

詳しく調べてみると、運営している会社は大阪の会社で、親会社は通販のベルーナさんのようですね。最近は、通販だけでなく、直営店を展開し、お客様の囲い込みをする戦略をとる企業が増えてきましたね。

看護師の方は、是非一度こちらのショップを見てみてはいかがでしょうか。

ナースの恋愛事情って難しい

今回、何組かのナースの方々がインタビューを受けていらっしゃいましたが、皆さん可愛いです。絵に描いたような美人ナースでしたね。

インタビューでは、ナースの恋愛事情を赤裸々に告白していましたが、独身の看護師は夜勤が多くなったりとか、色々と騙されちゃったりとか、仕事を一生懸命頑張っているのに、何か可哀そうになってきちゃいましたね。

ドクターとの恋愛については、あまりいい話が出ませんでしたので、世の中の男性ドクターは看護師の女性を好き勝手にしているのでしょうか?(笑)何か、急に医者を見る目が変わってしまった気がします。

あと、富裕層専門の病院があり、そこのナースの方もインタビューを受けていらっしゃいましたが、この方はパンチが効いていましたね。(笑)

入会金1億円の病院がどこかは、ネットでは分かりませんでしたが、実際に高級なサービスを売りにしている病院はいくつかあり、会員権として200万円の病院もあるみたいですね。少し前に、中国の富裕層が日本の人間ドックが素晴らしいと多くの方が利用しているという話題を聞いたことがありましたが、日本の高い医療技術と高いホスピタリティで世界中のセレブの方に利用してもらいたいですね。実際に海外ではリゾート地に会員制の高級病院があり、セレブたちが利用しているようです。

ナースの人にもっと出会いを

掘り下げVTRでは、夜勤明けのナース二人と昼飲みする様子が放送されていますが、こんな可愛いナースだったら、すぐにでも彼氏が出来そうですよね。ただ男を見る目が厳しくなってしまうかもしれませんが、素敵な男性と出会って欲しいものです。

 

白衣専門店の記事はこちらを見てください。

https://hanashizuki.net/2018/05/22/matsukohakui/

さらにヘソ出し女医の記事もオススメです。

https://hanashizuki.net/2018/09/09/matukohesodashi/

コメント