マツコ会議 美髪サロンにいたララちゃんがすごいデザイナーだった

バラエティ

9月22日に放送されたマツコ会議で青山にあります美髪サロンが紹介されていましたね。

こちらのお店は、一回およそ3万円もする高級美髪サロンで、高額にもかかわらず3か月も予約待ちという人気店なんですよね。

店内には、娘と一緒に来ていたとても50代に見えない美人母やとても60代に見えない美人雑誌編集長など、美を追求する女性たちがいらっしゃいましたね。

そのなかで、腰の下まである超ロングヘアの少女があの人気ブランドのデザイナーだったということが分かり、マツコさんも驚いていました。

今回は、美髪サロンにいたララちゃんについて、調べてみました。

高級美髪サロンってどんなお店なの?

今回、紹介された美髪サロン「RESALON」(アールイーサロンって読むそうです。)は、青山通の南青山5丁目の交差点を入ったところにあるそうです。

こちらが本店ということで、完全個室の部屋が5部屋あり、女性だけでなく、メンズの育毛コースまであるそうです。

番組でも紹介されていましたが、一回およそ3万円ということで、決して安くはありませんが、その効果は抜群で多くのリピーターの方がいらっしゃって、予約も3か月待ちという人気だそうです。

ララちゃんって、どんな子なの?

番組でリサーチャーの今井さんが「この子見たことあります」って発言して、スタジオが急にざわざわしていましたが、ネットで検索したところ、サマンサタバサの最年少デザイナー ララちゃんだったことが判明。番組ではララちゃんのインスタも紹介されていましたが、フォロワー数も12万人以上とすごい人気と分かり、スタジオのみなさんもすごい驚いていましたよね。

ララちゃんは現在13歳で、小さいころからイラストの才能があったようで、10歳のときに本を出版しています。


お母さんは、ウェディングドレスを扱う会社を経営していてるそうです。

仕事の為なのか、子供の為なのかは分かりませんが、世界中を旅して回っていて、その為かララちゃんのインスタは、世界中の写真がアップされていて、とても13歳のインスタの写真とは思えない内容になっていました。

そういった環境で育ったためか、独特の感性を持っていて、イラストの才能で多くの人を魅了し、12歳のときにサマンサタバサの最年少デザイナーとして契約することになったそうです。

ララちゃんがデザインしたアイテムってどんなの?

アマゾンには、サマンサタバサでララちゃんがデザインしたお財布やチャームが取り扱っていましたね。

私はデザインについては素人ですが、フレンチポップな感じで可愛いですよね。

超ロングヘアが印象的なララちゃん。これからも素敵なデザインを描いてほしいですね。

 

コメント