マツコの知らない可愛い風呂敷が登場。包み方を紹介。動画あり

バラエティ

11月6日に放送されたマツコの知らない世界で、最新の風呂敷が紹介されていましたね。

紹介していた横山さんは、だいぶ変わった方でしたが、風呂敷の魅力を熱心に話されていましたね。

風呂敷の包み方の基本「結び方」

横山さんによると、風呂敷には100通りの使い方があるそうですが、それらを使うのに難しい技術は必要なくて、たった2つの結び方を覚えればいいそうです。

1.真結び

いわゆる普通の結び方で、風呂敷の端と端を結ぶやり方です。結んだときに結び目が縦になるのを縦結びといいますが、これだと不安定になってしまうそうです。

そうならないようにするには、手前にある方を前にして結ぶとちゃんと横になり真結びとなります。

2.一つ結び

風呂敷の端一つを輪にして、端をその間に通す結び方になります。

この二つを組み合わせて、いろいろなものができちゃうそうです。

風呂敷で作れるものをご紹介

1.簡単トートバッグ

作り方は簡単で、風呂敷の四隅を一つ結びで結び、そのあと、端と端を真結びで結ぶと、トートバッグができます。風呂敷の大きさにもよりますが、エコバッグとしても使えそうですね。

2.簡単風呂敷バッグ

風呂敷の端と端を真結びで結んでから、別売りの風呂敷バンドを通すと、バッグにもなります。

持ち手ができることで風呂敷感が薄れ、初心者の方への入門編としてよさそうです。

3.贈り物がワンランクUPするゴージャス包み

包むものによって結び方が変わりますが、風呂敷のデザインを活かし、贈り物が映える結び方をご紹介します。

<ワインなどの瓶を包む方法>

①風呂敷の対角を小さく真結びで結びます。

②瓶を中心に置きます。

③見せたい柄の後ろで結びます。

これで完成です。縦長の図柄、東京タワーとか五重塔のような絵があれば、見た目も素敵になります。

<花びら包み>

①風呂敷を2枚用意します。

②風呂敷2枚を向かい合わせに重ねます。(裏と裏を重ねることになりますね)

③真ん中に包む箱を置きます。

④内側の風呂敷で箱を包みます。(四隅を上で束ねておきます)

⑤外側の風呂敷の対角の角を一緒に束ねます。

⑥残った二つの角で束ねた角を巻きます。

⑦真ん中に束ねた6つの角を引き出します。

⑧引き出した角を花びらのように広げ、巻いたところに差し込みます。

少し難しいので、動画を探してみました。番組で紹介した結び方とはちょっと違いますが、参考にしてみてください。

贈り物を風呂敷で包んでプレゼントすると、日本人ぽくて粋な感じがしますよね。

最近ではいろいろな柄がありますので、是非お気に入りの風呂敷でラッピングして、プレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

コメント