マツコの知らない世界で可愛いハムスターの魅力と飼い方を紹介

バラエティ

10月23日に放送されたマツコの知らない世界で、ハムスターの魅力を紹介していましたね。

私の娘もハムスターを飼いたいと言っていましたので、勉強のため見てみました。

今回は、おすすめのハムスターや飼い方について紹介します。

おすすめのハムスター御三家とは?

ハムスターは、世界で約24種類程度しかいなくて、そのうち日本で飼えるのは10種類以下なんだそうです。

そのなかで、おすすめの三種類がこちらです。

1.ジャンガリアンハムスター

喜怒哀楽がはっきりしているので、見ていたり抱っこしていたりするととても可愛いです。

番組では、希少品種として毛の色が三色になったトリコロールという種類が紹介されました。

2.ゴールデンハムスター

一番よく見かけるハムスター、食べる姿がとても可愛いですね。

こちらも突然変異で派生したキンクマ、ダルメシアン、ロングコートが紹介されていました  が、私は、ダルメシアンが可愛かったですね。

3.ロボロフスキーハムスター

こちらのハムスターは、多頭飼いができる種類ということで、小さく集まっている姿がとても可愛かったですね。通常、ハムスターは縄張り意識が強いので、一匹づつしか飼えないそうですが、こちらのロボロフスキーは体温の低下を防ぐために、仲間たちで集まって暮らすそうです。

 

最新のハムスターグッズが可愛いすぎる

番組ではハムスターの夢の公園ということで、最新のハムスターグッズで作った箱が紹介されていましたね。

木で作ったおうちやハムスターが中に入ってくるくる回るアスレチックホイールや音がしないサイレントホイールなどが並んでいました。

あとハムスターの激カワ写真がとれるというこすぷれハウスも紹介され、顔を出すハムスターが本当に可愛かったですね。

アマゾンで調べてみたらいろいろありましたので、こちらに紹介いたします。


小さくて可愛いハムスター。ペットとしても飼いやすくて優秀なので、これからも大人気が続くかもしれませんね。

 

コメント