西島秀俊&内野聖陽「きのう何食べた?」ゲイの料理ドラマ?

西島秀俊 ドラマ

西島秀俊さんと内野聖陽さんといえば、イケメン俳優の代表ともいえる方たちですが、来春放送予定の深夜ドラマ「きのう何食べた?」でゲイのカップル役を演じることになったそうです。

最近の深夜ドラマ、攻めてますね(笑)

いったいどんなドラマになるのか、調べてみました。

西島秀俊

「きのう何食べた?」ってどんなドラマ?

きのう何食べた

雑誌モーニングに月一連載されている料理漫画で、原作者は「西洋骨董洋菓子店」や「大奥」で知られるよしながふみ先生です。

主人公は、弁護士の筧史朗と、美容師の矢吹賢二の50代の男性カップル。

ゲイ男性が抱える日常の諸問題を描きつつ、食生活をメインにした、ほのぼのとした日常を描かれています。

キャッチフレーズは、「2LDK男二人暮らし 食費、月3万円也。」ということで、家計に優しい実用的なメニューと効率的に作れるレシピを紹介するちょっと変わった漫画です。

イケメン俳優二人がどんな演技をするのか?

内野聖陽

西島秀俊さんは、以前フジテレビの人気ドラマ「あすなろ白書」で、筒井道隆演じる掛居 保に好意を寄せる松岡 純一郎役で同性愛者を演じた経験がありましたね。もう25年も前になりますが...

あすなろ白書で好意を寄せていた相手が掛居(かけい)で今回演じる弁護士が筧(かけい)というのは、原作者の方のシャレでしょうかね?

内野聖陽さんは、数々のドラマや映画で色々な役を演じていらっしゃって、シリアスな演技が多いですが、このドラマでどんな演技を見せてくれるのか、楽しみですね。

料理レシピも魅力の一つ

原作の漫画では、家計に優しく、手間がかからない料理のレシピを掲載するところも魅力の一つとなっています。ドラマでもレシピの紹介をするのか、気になるところですね。西島さんはCMでも料理をしている役が多いので、是非西島さんに料理を作ってもらいたいですね。

 

来年の春に放送されるドラマ「きのう何食べた?」、どんなドラマになるのか今から楽しみです。

 

コメント