ジャパントップ12卓球大会、3位決定戦の加藤美優が可愛い!

加藤美優 スポーツ

3月2日、3日に行われたジャパントップ12卓球大会で3位決定戦で平野美宇選手に惜しくも敗れました加藤美優選手が可愛いと評判ですね。

女子の卓球選手は、石川佳純選手、伊藤美誠選手、平野美宇選手が現在トップ3で活躍していますが、ネクストブレイク選手として、加藤美優選手にも注目したいですね。

今回は、加藤美優選手について調べてみました。

ジャパントップ12卓球大会って、どんな大会なの?

ジャパントップ12卓球大会は、全日本卓球選手権大会の男女シングルスのベスト8の選手8名と、日本卓球協会が選考した男女各4名の男女それぞれ12名で行われる大会です。

スポンサーのライオンであることから、ライオンカップとも呼ばれていますね。

優勝賞金は100万円ということで、他のメジャーなスポーツに比べると賞金額はやや低く感じますが、大会中は、サインボールの抽選会などのファンサービスが好評で、多くのファンの方が大会に訪れるイベントになっていますね。

今年は、第23回大会となっており、宮城県のカメイアリーナ仙台で行われ、男子シングルスの優勝が、張本智和選手、女子のシングルスの優勝が、石川佳純選手となりました。

加藤美優選手って、どんな選手?

加藤美優選手のプロフィール

生年月日    1999年4月14日

出身地     東京都武蔵野市

血液型     A型

身 長     157cm

所 属     日本ペイントホールディングス

世界ランキング 20位(2019年3月現在)

父親の影響で卓球を始め、憧れの選手がヤン=オベ・ワルドナー選手やヨルゲン・パーソン選手という、往年の男性選手なので、渋い選択ですよね。

プレイスタイルは、攻守ともにバランスのとれたオールラウンダータイプと言われていますが、意外性のあるプレイもあることから、攻撃的な面もあるようですね。

自分のスタイルを追求するところがあり、チキータに逆回転をかけるサーブレシーブのオリジナル技「ミユータ」を編み出していて、探求心の高さも伺えますね。

ちなみに、「チキータ」という技は、手首の反動を利用した横回転のバックフリックのことで、強烈な横回転からチキータバナナのように曲がることから、名付けられたそうです。

文字で説明するよりも解説動画を見た方が分かりやすいですよね。


それで、ミユータの動画がこちら、手を逆に動かすので難易度は高そうですが、決まると相手選手は拾えないですね。

加藤美優選手の画像はこちら

加藤美優

加藤美優

加藤美優

 

可愛らしいですよね。

 

現在の日本卓球の女子は、石川選手、伊藤選手、平野選手の3名がトップで安定した成績を残していて、オリンピック出場枠が3名であることを考えると、現状厳しいところがあるかもしれません。

しかし、何が起こるか分からないのがスポーツの世界なので、加藤選手には頑張って頂き、東京五輪で活躍してもらいたいですね。

コメント