花田優一が離婚。事務所も解雇。靴職人も不評。嫁をコイツと呼ぶ男 

花田優一 ゴシップ

花田優一さんが離婚したことをブログで公表しましたね。

両親も10月に離婚し、花田家は呪われているかのようです。

また、事務所も解雇され、本業である靴職人も納期に届かないとクレームが殺到する始末で、踏んだり蹴ったりですね。

今回は、花田優一さんの数々の問題について調べてみました。

花田優一

花田優一さんの離婚原因とは?

矢木麻織香

花田優一さんの奥さんといえば、陣幕親方の長女 矢木麻織香(やぎまりか)さんですね。

花田優一さんの猛アタックで、二人は2017年に結婚されたようですが、その後の結婚生活はあまり順調とは言えなかったようです。

そもそも、花田優一さんの父親である元貴乃花親方と陣幕親方が所属する八角部屋はライバル関係にあるため、もともと結婚には反対だったと思います。

それが、仕事はまともに出来ないやら、不倫報道は出るは、テレビ番組で嘘が発覚するはと、我慢の限界にきたようです。

一言で言ってしまえば、結婚相手にふさわしくない人と結婚してしまったということでしょうか。

奥様にとっては本当にお気の毒と思います。

花田優一さんが解雇された原因とは?

花田優一

花田優一さんは、靴職人としての仕事(?)をする一方で、芸能活動も行っており、Megu Entertainmentに所属して、ラジオ番組などをやっておりました。

この芸能事務所の代表である染谷めぐみさんは、母親の河野景子さんと親しいそうで、そのご縁もあってマネジメントを引き受けていたのですが、所属事務所に本業である靴が届かないなどのクレームが殺到し、また、本人の素行の悪さも手に負えないレベルだったため、解雇したとのことでした。

まだ23歳の若者とは言え、ひどすぎますね。これでは、解雇もやむなしと言えるのではないでしょうか。

出演した「おしゃれイズム」の内容がひどすぎた

花田優一

極めつけだったのが、日本テレビの人気番組「おしゃれイズム」に出演したときに、自分の嫁のことを「コイツ」呼ばわりしたり、妹とキスしたことがあるといったひどい話であったり、自宅の紹介ビデオで放送された場所が奥さんの知らない家だったという話です。

何かもう意味不明ですよね。(笑)全国版のテレビ番組で、何でそんなことをしてしまうのか、もうよく分かりません。

とにかく、これでは愛想をつかされても仕方ないといったレベルですね。

 

親子3代で離婚をすることになってしまった花田家の皆さん。これから大変でしょうが、精進していい人生を送って頂きたいものですね。

 

 

 

コメント