「仮面ライダーグリス」今秋公開!主演・武田航平、脚本・武藤将吾

武田航平 映画

「仮面ライダーグリス」が主演・武田航平さん、脚本・武藤将吾さんで、今週公開されることになりましたね。「仮面ライダーグリス」は、昨年まで放送されていた「仮面ライダービルド」に登場している仮面ライダーで、今回の作品はスピンオフ作品と言うことになります。

一体どんな作品なのか、今回は、「仮面ライダーグリス」について調べてみました。

今秋公開、「仮面ライダーグリス」ってどんなストーリーなの?

仮面ライダーグリス

「仮面ライダーグリス」は、2017年9月から2018年8月まで放送されていた「仮面ライダービルド」に登場していた仮面ライダーですね。

現在、スピンオフ作品第一弾の「ビルドNEW WORLD 仮面ライダークローズ」が大ヒット上映中ですが、「仮面ライダーグリス」はその続編にあたる作品になりそうです。

「仮面ライダークローズ」では、本作で敵役だったエボルトと共闘し、地球外生命体キルバスと戦うという設定になっていますが、「仮面ライダーグリス」はどんな設定になるのでしょうか。

詳しい情報は、まだ出ていませんが、仲間であった「ビルド」「クローズ」が何らかの理由で戦えなくなってしまい、「グリス」が新たな敵と戦う、そんなストーリーになるんでしょうね。

主演の武田航平さんって、どんな俳優?

武田航平

武田航平さんのプロフィール

本名 : 武田 航平

出身地: 東京都

身長 : 175cm

血液型: A型

事務所: A.L.C.Atlantis

2001年に15歳で芸能界入りし、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、審査員特別賞を受賞しました。

2008年には、「仮面ライダーキバ」では、主人公 紅渡(瀬戸康史)の父親、紅音也役で出演していました。

NHKの朝ドラ「ウェルかめ」「軍師官兵衛」にも出演するなど活躍の場を広げ、2018年には「仮面ライダービルド」に猿渡一海/仮面ライダーグリス役で出演し、平成仮面ライダーシリーズのうち、2作品に異なるキャラクターで出演した役者となりました。

脚本の武藤将吾さんと言えば...

武藤将吾

脚本の武藤将吾さんと言えば、現在 日本テレビのドラマ「3年A組」の脚本も手掛けていますが、同作品では仮面ライダーネタを持ち込んで話題となっていますね。

1.主人公の柊一颯を元特撮ヒーローのスーツアクターという設定にして、特撮シーンをドラマに盛り込んでいる。

2.仮面ライダービルドに出演していた栄信さんや前川泰之さんを出演させている。

他にも私たちが気づかないように小ネタを仕込んでいるかもしれませんね。本編の脚本をしっかり作り込みながら、ところどころに遊び心をちりばめる、とてもユニークな脚本家と言えますね。

今後も様々な作品で脚本を手掛けることになりそうです。

 

今秋公開予定の武田航平さん主演「仮面ライダーグリス」。最新情報が出次第、情報を更新していきますね。

 

 

映画
スポンサーリンク
話好き日記

コメント