3年A組あらすじ第3話。神尾楓珠がかっこいい!ネタバレ画像あり

菅田将暉 ドラマ

1月20日に放送された3年A組第三話で神尾楓珠さんがかっこいいと話題になっていますね。

毎回、いろんな話題を提供してくれる3年A組。この冬の注目ドラマとして、見ごたえのあるドラマになっていると思います。

今回は、3年A組第三話のあらすじと感想について書いてみました。

3年A組第三話あらすじと感想。

真壁 翔

子供たちの食糧としておにぎり30個を用意した捜査一課の五十嵐(大友康平)は、実は柊一颯(菅田将暉)の協力者であったという衝撃の展開から始まった第三話。

3日目の課題は、景山澪奈が自殺したきっかけとなったフェイク動画を撮影したのが誰なのかを明らかにすることだった。自ら名乗り出るものがいないことがわかると、柊一颯は、捜査一課の郡司刑事(椎名桔平)に撮影者を特定するよう指示を出し、もし見つからなければ生徒5名の命を奪うと告げる。

さっそく捜査に乗り出すと、動画のユニフォームが水泳部専用のジャージであることから、同じ水泳部の熊沢花恋(堀田真由)と真壁 翔(神尾楓珠)が疑われることに。

次第に生徒たちの人間関係が明らかになっていくなか、もう一人水泳部のユニフォームを着た人物が浮かび上がる サッカー部のエースでクラス一のモテ男子 里見海斗(鈴木仁)だった。

里見は景山澪奈に振られていて、しかもそれがクラスで頼りなさそうな男子である真壁に負けたことが悔しくて、景山澪奈に嫌がらせをするために動画を撮影していたのだった。

動画撮影者が判明したが、郡司刑事の予測は外れ、生徒5名が命を奪われることに。

と思っていたら、5名は別室で目を覚まし、最初に命を奪われていたと思われていた中尾連(三船海斗)と再会するのであった。これが第三話のあらすじですね。

 

第三話の感想ですが、まず冒頭の警察側の人間である五十嵐刑事が協力者であったという展開に驚きましたね。予想を超えすぎた展開に、しばらくストーリーが頭に入らなくなりました。

そして、ラストに生徒5名が爆発に巻き込まれ命を落としたシーンで、いかにも作り物のような手足を見て、やっぱり生徒たちは生きているんだと知り、とても安心しました。

景山澪奈の命を問う授業で、先生が生徒の命を奪ってはいけないと思っていましたので、とても安心しましたね。

全10話でここまでの展開であることを考えると、第一部は景山澪奈の自殺の原因を考える、第二部は元担任で柊一颯の恋人である相楽文香の過去を考える、そしてラストは柊一颯の過去を考える、こんな展開になるのではないでしょうか?

私は、第一話の冒頭で、柊一颯が校舎の屋上から飛び降りるところから始まりましたが、あれがラストシーンではなく、あの続きが本当の最終話になるのではないかと予測しています。

皆さんはどうお考えでしょうか?

今注目の神尾楓珠さんがかっこよかった!

神尾楓珠

今回のキーパーソンであった真壁 翔こと神尾楓珠さん、かっこよかったですね。

案の定、プロレスの真壁刀義ネタを挟みつつ、好青年を演じていました。

3年A組の生徒たちは、若手注目俳優が揃っているので、各回ごとにキーパーソンを変えて、ストーリーを展開させていくんでしょうね。

そんな神尾楓珠さんが、最近RADWIMPSの楽曲「そっけない」のMVに出演しているということで、動画を見つけてみました。

切ないメロディーに、切ない表情、男の色気ってやつを感じますね。これからの活躍が期待されます。

3年A組第四話の見どころは?

第四話では、里見海斗に動画撮影を指示した生徒が誰なのかを探すことになり、甲斐隼人(片寄涼太)がキーパーソンになります。なぜ、甲斐は動画撮影を指示したのか、その真相を明らかにすることができるのか、要注目です。

そして、柊一颯の秘密も少しづつ明らかになっていくと思いますが、そちらも気になります。

「真相、間近」の予告通り、次回で真相が明らかになるのでしょうか?第四話も見逃せませんね。

3年A組の第一話から最新話までを見たい人はHuluがおすすめです!

コメント